自転車はどこで購入すればいい?適切なショップの選び方

自転車ショップは経営方針によって二つに分けられる

自転車ショップは経営方針によって二つの種類に分かれます。まず、一万円台のシティサイクルも十万円以上するロードバイクも両方置いていて、パンク修理なども受け入れるショップです。個人で経営しているところはこういう方針のショップが多いですし、また、チェーン店にもこういったタイプのところがあります。そのほかにスーパーやホームセンターの自転車コーナーも該当します。

一方、店に置かれている自転車はロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプばかりで、シティサイクルがパンクしたといって持ち込まれても、パンク修理を断るショップがあります。こういったショップは、自転車に詳しい客としか取引しないという方針を掲げていることが多いため、詳しい人であれば行えるパンク修理を拒否するわけです。

スポーツタイプが欲しいなら専門店へ

では、客として自転車ショップを利用する場合、どちらのタイプを選べばいいのでしょうか。まず、安いシティサイクルを買いたいという場合は、スポーツタイプの自転車しか置いていないショップに行っても意味がありません。取り寄せたいといっても、店の人は応じてくれないでしょう。なので、店にシティサイクルが並べられいるショップに行きましょう。

スポーツタイプの高級自転車がほしいという場合は、シティサイクルとスポーツタイプの自転車が並べられている店よりも、スポーツタイプの自転車専門店に行った方が詳しい話を聞ける可能性が高いです。スポーツタイプ専門店に行く場合は、ある程度、知識を身につけてから行った方が話をしやすいです。

名古屋の自転車のショップはロードバイクやクロスバイクがあります。品揃えが豊富なので色々なスポーツバイクが店頭に並んでいます。

詳しくはこちら
名古屋のサイクルショップの更新情報