リーズナブル且つ良い中古車を購入しよう!

決算・中間決算を狙い撃ち

良い中古車をリーズナブルな価格で購入するには幾つかのポイントがあります。その中でも1番大きなポイントは決算時期を狙う事です。自動車ディーラーなどでは販売目標を定めており、決算時期や中間決算の時期には売り出しを行う可能性が高いです。特に販売目標が達成されていない車種だとその傾向が強くなります。決算時期や中間決算の時期を調べておいて、値引き交渉をするとリーズナブルになりやすくなりますよ。

カード会社からの情報もチェック!

大手の自動車ディーラーだと子会社にクレジットカード会社がある時があります。親会社ではなくクレジットカード会社にも決算時期があり、そちらから多数の車を販売するように指示されている事も多いです。そのためクレジットカード会社の公式サイトも確認しておく必要があります。

ディーラーに熱意を示そう!

実際に中古車を購入するための交渉を行うポイントですが、一つの自動車ディーラーだけと交渉すると、大幅な値引きはできません。自動車ディーラーも交渉のプロで本気で売りたいと感じさせないとなかなか値引きには応じてくれません。そこで有効なのが、ライバル車の見積を提示する事です。ライバル車の見積を提示する事で、きちんと調べている人だと認識させる事が可能です。さらに本当に購入したいという事をサービス担当にきちんと伝える事や、購入した後のメンテナンスも同時に依頼する事も大切なポイントで、ディーラーとしては継続して利益をもたらしてくれるお客様だと認識し、販売しようと考えるようになります。

ボルボは北欧スウェーデン発祥の車メーカーです。宮城で外国の車に興味があるなら、ボルボを仙台で見てみるのはいかかですか。

関連記事